どんな美容医療も一回試して見ることが、美しさに繋がります。

鍛え方を教えます

a girl has hot breast

では早速膣トレの方法について解説を加えていきたいと思います。膣トレのやり方はいたって簡単です。まず手軽にできる方法としては全身の力を抜きリラックスした状態で、脚を肩幅くらいに広げます。そしてそこから息を5秒間吸い、そのまま膣に力を入れるようにしていきます。この時に膣に力を入れるといっても感覚がわからない人もいるかもしれませんので、その際にはお尻の穴をキュッと締めることを意識して力を入れてみてください。そして5秒経過したらそのまま息を止めて力を入れっぱなしでさらに5秒キープしましょう。キープ後はさきほどの逆で5秒間息を吐いて力を弱めていくわけです。これが一番基本的な膣トレの流れになります。毎日5回くらいこれを繰り返すようにすれば骨盤底筋をしっかり鍛えあげることができるでしょう。ちなみに自宅じゃなくてもこれならどこでもこっそりバレずにやることができるので、積極的に毎日の通勤時間などを利用してやってみると良いでしょう。あと他には専用グッズを使うという方法も存在します。膣を締める感覚がやっぱりわからないという方には特におすすめの方法で、今はダンベルやボールの形をした専用グッズがたくさん売られております。大体1000円台から高い物で10000円くらいまで幅広く存在しており、当然値段が高いほど質は良いです。使い方としては主に膣内にグッズを入れてもらい、あとは落ちないように力を入れるというのがポイントとなります。これなら今自分が膣に力を入れているのかどうかを簡単に判別することができます。